転職ノウハウ

2020/01/31

転職ノウハウ

人材紹介エージェントってなに・・・?

転職のことを調べていると、よく出てくる「エージェント」という言葉。
エージェントって使ったほうがいいの?
そもそもエージェントって何!?
そんな疑問をピックアップして、今回はご紹介していきます。

人材紹介エージェントってなに?

初めまして。今回の記事を担当いたします
キャリアアシストシステムズの藤と申します。

今回のテーマである『人材紹介エージェント』という言葉を聞いたのは・・・
恐らく5年程前になりますが、そのときのことを今でも覚えています。(ほんとです)

「・・え、なにそれ?派遣会社とはまた違うん?」

それまで転職活動もしたことがなかったので、まったく知りませんでした。
ちなみに派遣会社とは違います。



人材紹介エージェントとは・・・
『人材紹介会社』の『エージェント』

そのままですね。
ではふたつに分けてみていきましょう。

『エージェント』とは

『エージェント』という言葉の意味には二種類あります。

1 代理人・代理店。または仲介業者。
2 国家の秘密業務で働くもの。スパイ

後者であれば個人的には好みですが、今回は前者の意味です。
エージェントと名前はつきますが、スパイでも国家の秘密業務もしておりません。

つまり、”何か”を仲介・または代理となる人をエージェントと呼びます。
今回の”何か”に関しては、それが『人材紹介会社』となります。

『人材紹介会社』とは

ものすごく端的に言うと、
『転職希望者に、求人企業を紹介する』お仕事です。

その中でもキャリアコンサルタントやキャリアアドバイザーと言われる、転職市場に詳しいプロが相談にのってくれます。

そして、紹介された企業に応募する際の履歴書・職務経歴書などの書き方。
そして面接のアドバイスもしてくれます。
いざ応募し、選考中となったら仲介に入ってくれてサポートをしてくれます。

これを初めて聞いたときに思った、私の純粋な感想は


「それ、いくら払ったらそのサービス受けれるん?」

答えは、無料です。
なんと無料で、このサービスが受けられるのです。



「でもボランティアじゃあるまいし、この人達どうやってお金稼いでるんやろ・・」

その理由はこちらです。

転職希望者が紹介先の求人企業に入社が確定した場合、求人企業から”採用コンサルティング費用(つまりは手数料)”をもらっています。
なので、転職希望者は無料でサービスを受けることが出来るというわけです。

人材エージェントの活用

人材紹介会社がどんなものかは分かったけれど、
実際に活用するとなると まだ不安はあると思います。

人材紹介エージェントを活用するために、
もっと詳しく今度はメリットやデメリットをご紹介していきます。

エージェントサービス活用のメリット

まずはメリットから見ていきましょう。

☆求人情報の提供と情報量
 求人サイトで読み取れる情報よりも、
 より詳しく会社の雰囲気などがわかります。

☆履歴書や職務経歴書の書き方にアドバイス
 志望動機を書いたり、職務経歴を作成したり…
 「これでいいのかな?」
 と不安になりながら一人で調べながら書くよりも、
 添削してもらい相談しながら出来ると安心ですね。

☆面接のアドバイス
 「おそらくこういう質問をされると思います!」
 「面接担当者の人柄はこのような感じで・・」
 など、適格なアドバイスをもらうことができます。
 もちろん、基本的なビジネスマナーも質問OK!

☆面接日時の調整
 働きながら転職活動・・・って、結構大変です。
 現職で忙しい中でも、サービスの利用で
 効率よく転職活動を進めることができます!

☆内定率があがる?!
 人材紹介エージェントのネットワークによっては、
 なんと内定率があがる!!なんてことも・・・!


このように、自分だけで転職活動をしていると見えてこない部分が、サービスを利用することで見えてきます。

なんといっても転職希望者からすると無料なわけですから、使っておいて損はなさそうですよね。

エージェントサービス活用のデメリット

続いてデメリットのご紹介です。

☆求人がない場合がある
 希望する条件に見合う求人がない場合があります。
 人材紹介会社はひとつではないので、
 自分に合う求人をもっている企業を探すのは大変…

☆人材紹介会社本位の求人を紹介される
 会社はビジネスで、ボランティアではありません。
 会社本位の求人を一方的に紹介されるなんて事も。
 もちろん、担当者にもよりますが。

☆スピーディーな対応ができない
 大手の場合は、エージェントと求人企業側の営業に
 担当が分かれていて、その中で伝言ゲームのように
 なっているときがあります。
 その場合スピード感がなくなる可能性があります。
 
 ただ、中小企業の人材紹介エージェントでは
 一人のエージェントが企業への連絡なども兼任
 していることが多いので、そういった心配はなく
 スピーディーな対応が可能となるケースも!



以上です。

より満足度の高いエージェントサービスを利用するためには、やはり複数の人材紹介会社に登録しておく必要があるのも確かなようですね。

 

Bizpiaの利用で広がる転職の可能性

人材紹介エージェントサービスのメリットとデメリットをお伝えしましたが、ぶっちゃけデメリットを差し引いても『人材紹介会社を利用した転職はオススメ』です。

「でも何個も人材紹介会社に登録するのは・・・」
「めんどくさいかなぁ・・・」
「でも無料だし登録しておくかなぁ・・・」


今いち踏み切れない、
そんなときにはBizpiaがオススメです。

Bizpiaは一般的な求人サイトのような役割もありますが、その一方では様々ある人材紹介会社のプラットフォームでもあるのです。

プラットフォームとは、端的に言えば土台となる環境のことを言います。

つまりBizpiaを土台にして、
もうすでに複数の人材紹介会社が提携されているのです。



自分で選びながら、相談しながら。

転職活動されるときには是非ご利用ください。


ここまで読んでいただきありがとうございました!